Glasses measurements – 眼鏡の計測:知っておくべきすべて

メガネのサイズの測定 眼鏡のサイズの説明 | 眼鏡フレームの測定 | 眼鏡のレンズの測定 | 眼鏡用ブリッジサイズの測定 | 眼鏡用テンプルの長さの測定 | 眼鏡用のPDを調べる方法 | 眼鏡の測定が完了しました。次にすることは? オンラインで眼鏡を購入する際には、眼鏡の測定値を知っておくことが重要です。この便利なガイドでは、眼鏡に印刷された数字の重要性と、自分で測定する方法を説明します。 オンラインで眼鏡を購入する際には、眼鏡の測定値を知っておくことが重要です。この便利なガイドでは、眼鏡に印刷された数字の重要性と、自分で測定する方法を説明します。 昔は、眼鏡を買うためには、メガネ店に行き、フレームを試着し、限られた在庫の中から高いメガネを選ぶ必要がありました。でも、今は変わりました。SmartBuyGlassesのようなオンライン小売業者では、様々な色、サイズ、デザインから選ぶことができます。 オンラインで購入する際には、眼鏡の測定値を知っておくことが重要です。この記事では、眼鏡の測定値が何であり、どのように見つけるかを説明します。 メガネのサイズについての説明 すべての眼鏡にはテンプルに、メガネの測定値を示す3つの数字が刻まれています。レンズの幅、ブリッジのサイズ、そしてテンプルの長さです。これらの数字は、通常、ドット、ダッシュ、または縦棒で区切られています。一部のフレームには、フレームの高さを示す第四の数字がある場合もあります。 ご存知ですか? 瞳孔間距離(PD)は、あなたの瞳孔の間の距離です。最もクリアな視力を得るためには、左レンズの中心と右レンズの中心の間の距離が、あなたの瞳孔の間の距離と同じである必要があります。 メガネのフレームの測定 フレーム幅は、フレームの水平方向の寸法であり、両側に突き出るヒンジやデザインを含みます。フレームの幅を測定するには、メジャーや定規を使ってフレームの全体の水平な前面を、最も突き出た点から反対側まで測定します。 メガネのレンズの測定 レンズの寸法は、高さと幅の両方で測定できます。レンズの高さはレンズの垂直方向の寸法です。累進レンズや遠近両用レンズに重要な数値です。レンズの幅は、レンズの水平方向の幅を指します。 レンズの幅は40mmから60mmの範囲です。レンズ幅の測定を行うには、まずレンズにメジャーを垂直に置き、次に水平に置き、レンズの片側から他の側まで測定します。フレームは含まれません。 メガネのブリッジサイズを測る方法 ブリッジサイズは、眼鏡の二つのリムまたはレンズの間に位置する鼻パッドの距離です。通常、14mmから24mmの範囲です。ブリッジを測定するには、メジャーを二つのレンズの間に置き、最も近いポイントの間のミリ数を見てください。 メガネのテンプル長を測る方法 テンプルの長さを測定するには、ヒンジから先端までのテンプルを測ってください。通常、120mmから150mmの間です。 メガネのPDを見つける方法 「瞳孔間距離」は、オンラインでメガネを注文する際の重要な測定値です。瞳孔間距離を測定するには、当社のオンラインツールを使用するか、定規を使って手動で行うことができます。 Step 1: 鏡の前に立ち、定規を鼻梁に当てるか、眉毛に沿わせます。 Step 2: 右目を閉じます。鏡を見ながら、定規のゼロを左の瞳孔に合わせます。 Step 3: 定規を固定したまま、左目を閉じて右目を開きます。 Step 4: 右の瞳孔の中心に合わせられた数値を読み取ります。この数値があなたの瞳孔間距離です。 Step 5: 最も正確な結果を得るために、このプロセスを繰り返してください。 自分で測定するのが難しい場合は、友達に手伝ってもらうか、当社の簡単なチュートリアルを参照してください。 メガネの測定が終わりました メガネの測定情報が全て揃いました。自信を持って適切なメガネを選ぶことができます。オンラインショッピングを始めましょう。 メガネのサイズが最適なものを確認するのに役立つ簡単なガイドが必要な場合は、当社のサイズ表を確認し、測定結果に基いた推奨サイズをお選びください。 メガネのサイズや処方に関して更に質問がある場合は、当社の光学センターに行ってください。わかりやすい記事でご案内します。また、疑問点は当社の認定オンライン眼科技師の一人にご質問ください。